糖分取りすぎの対策

若者たちに夢を抱いている方には申し訳ないが、地方に住んでいる若者に人きな夢はない。彼 らは糖分摂取を追っているのであり、世問一般から言われる安定しているといわれる少ない柞につきたいのである。そこから脱落したものは反骨心などなく、自分はだめだと思い、フリー夕丨 になり、少ない赁金でもそれに合わせた生活をする。それが、サィレントテロなどと言われる消費 行動を全くしない、人手の商品は絶対胃言わないという行動につながってくるかわからないが、自分 の身の丈に合った生活が若者にはできるのである。

糖分を取りすぎたとき、どうすればいい?糖分取りすぎの対策つまり糖分消耗の対策を紹介する。

ゆえに熱くなれや夢を持てというのは彼らには合わないのである。

まず、郷土愛に関して言う、一番の根底にあるのは、若者は自分のテリトリーを大切にするの である。つまり居心地が良いところに住みたいと思っているのである。それには住んでいる土地を 愛し、できる範同で良くしたいと思ぅのは玛たり前の流れである。近年、コミユニティの崩壊や横 のつながりが薄くなったと叫ばれている。それはロ本が経済成長とグローバル化を推進するため に伝統文化など余計なものを排除し、人問関係もシステマティックになり、外叫き志向になってし まった影辑だろぅ。しかし、それらは崩壊し、逆に日本は窮地に立たされている。